独自のモーター開発

Alfred Jäger GmbHは、開発・製造を自社内で行っています。

Jägerハイパフォーマンス・スピンドルの世界的な成功は、弊社の企業理念「すべてを一社で」の成果であるといえます。中でも重要なのは、モーター要素の開発・製造です。小型かつ高性能、これが弊社スピンドルシステムのモーターの特長です。

モーターの性能は、自社のモーターテスト装置で検出され記録されます。弊社カタログに記載されている出力、トルク-回転数ダイヤグラムは常に「S1」モードと表示されていますが、これは実証されたスピンドルの性能が1日24時間、週7日間にわたり使用可能であることを意味しています。その他にも「S6-60%」モード、および「S2-pmax 5 sec.」を検出することができます。


Motorspindeln



自社のテスト装置では、スピンドル駆動に必要となる周波数変換器がモーター向けに最適化されることから、Jägerハイパフォーマンス・スピンドルの高性能を実現することができます。