研削加工では、一定した品質が重要です。しかし磨耗や変形により 支障が発生するおそれがあるため、 砥石車を定期的にドレッシングする必要があります。またドレッシングを通じて、 新規の部品形状のそれぞれに砥石車を適合させる必要もあります。

「Alfred-Jäger GmbH」社は、回転式のドレッシングツール(「ソフトな」ドレッシング) から正確な感圧検知にいたるまで、効率的でエラーフリーの研削加工に不可欠なあらゆるツールを提供しています 。ドレッシング・プロセスによる適合を通じて、素早く フレキシブルに研削プロセスを操作することができます。そうすることで常に高水準の研削加工を維持できるため、製造工程で 支障が生じることはありません。